◆Haier ハイアール 1ドア直冷式冷蔵庫


1ドアタイプの直冷式冷蔵庫(庫内容量40リットル)です。 幅、高さともに50cm未満のコンパクトサイズです。 ワンルームマンションや2台目の冷蔵庫として使えます。

電子レンジが乗せられる、耐熱性能天板(耐荷重30kg)なのでとても重宝します。 50Hzと60Hzの両方に対応しているサイクルフリーですから通販で購入しても安心です。

ワンルームマンション用にコンパクト・安価なので購入しました。 よく冷えています。 季節によって変わると思いますが、 今のところ3だと冷凍庫の下に置いたものが少し凍るので2で使用しています。

気になっていた音は、ほぼ無音というくらい静かです。

右上の冷凍室には、ご飯保存用の丸いタッパが4つくらい入るスペースがあります。

上段には、2リットルボトルを2本横にしておけるくらいのスペースがあります。 左上の調節ネジと右上の冷凍室があるため、容量は意外と限定されます。 下段には、250ml缶かその他さほど大きくないものが入ります。

には、2リットル1本+500ミリリットル3本+その他小物が入ります。

今のところ、お茶やジュースくらいしか入れることがないので、 単身者向けにはこれで十分だと思います。 何よりも安価なのでいいですね!オススメです。

ハイアール 1ドア直冷式冷蔵庫 の詳細を見る!
↓ ↓ ↓

Haier ハイアール 1ドア直冷式冷蔵庫の特徴

  • 冷凍冷蔵庫容量
    40リットル
  • 直冷式
    冷気を自然対流させて冷やすので食品が乾燥しにくく鮮度を保ちます
  • コンパクトボディ
    コンパクトなボディサイズと庫内の広さを両立
  • 耐熱性能天板
    電子レンジを載せられる耐熱性能と高さ設計
  • 静音設計
    静かさでも高性能
  • サイクルフリー
    50Hz, 60Hz両方に対応、日本中で使える

直冷式と間冷式の違い

  • 直冷式(冷気自然対流方式)
    冷蔵庫の庫内(天井部や壁など)に冷却器を設置し、直接冷やす方式。通常、ファンなどは無く、自然対流で冷やします。 冷凍室と冷蔵庫、それぞれに専用の冷却器を使います。 冷凍室専用の冷却器があるので冷凍能力が高く、フリージングには適しています。 冷却器表面に霜が付きますので霜取りが必要です。
  • 間冷式(冷気強制循環方式)
    冷蔵庫の奥に設置された冷却器で作られた冷気を、ファンによって冷凍室、冷蔵室に送る方式です。 霜取りは自動で行うため、霜取りの手間が不要です。

◆ハイアール 1ドア直冷式冷蔵庫【口コミ】

この商品の口コミですが、アマゾンに8件以上のカスタマーレビューが投稿されています。 気になる評価ですが、5つ星のうち 3.2となっています。

アマゾンのカスタマーレビューには、実際に商品を購入していない方も投稿できますのであまり信頼できないものもあります。 アマゾンは、実際に商品を購入した方のレビュー(※)には「Amazon.co.jpで購入済み」を表示して信頼性を上げています。

※Amazon Vineレビューとは
Amazon Vineレビュー(先取りプログラム)とは、 Amazon.co.jpから無料で提供された商品(サンプル)を、実際に使用した会員が感想を投稿したものです。 この会員によるレビューには、「Amazon Vineレビュー」という緑色のストライプが表示されます。

余談ですが、Amazon Vineレビューは、仕入先から商品を無料でいただいているためか、批判的な意見が少ないようです。

口コミ1:容量は小さいけど、静かです

コンパクトで静かな冷蔵庫を探していて、価格も安かったので購入しました。 500mlのペットボトルや缶を入れるには問題ないのですが、1.5lや2.0lのペットボトルは扉に1本しか入れられません。 本体側の奥行きが半分くらいまでしか無いので、かなり容量は小さいです。 製氷室がなければもう少し入れることができるのに、と思います。 気になっていた音はほぼ無音というくらい静かです。 お茶やジュースくらいしか入れることがないので、十分満足しています。

口コミ2:めちゃくちゃ冷える

飲み物はキンキンに冷えてくれるので おいしく飲めた。

食べ物を入れたことがないけど 結構温度を高めに設定しないと 凍ってしまうと思う

口コミ3:単身者向けなら十分な機能/性能

【冷却機能】★★★★★
5段階の調節可能。 つい最近購入したばかりなので冬の性能しかわからないが、 今のところよく冷えている。 3だと冷凍庫の下に置いたものが少し凍るので自分は2で使用している。 また扉のラバーも今のところしっかり閉まっている。

【音】★★★★
無音というレビューをよく見かけるが、詳しくは以下の状態がある。  1、無音に近い状態
 2、一定間隔の稼動音
保冷状態になると1の無音状態になると思われる。 冷却が始まると2の一定間隔で音が鳴る状態となる。 音は遠くの方で吹雪が吹いているような音で、間隔は ダースベイダーの呼吸の間隔。 総じて気にならないレベル。 隣の部屋や外の環境の音の方がうるさいはず。 (神経質な人は、夜に2の状態になると気になるかも。  保冷状態になるまでの我慢だ。)

【容量】★★
この冷蔵庫のボトルネックはスペースの狭さにある。

(扉裏)
扉裏のペットボトル入れには2リットルペットボトルは 1本しか入らない(断面が長方形のペットボトル限定)。 丸型のペットボトルは入らない。 よって、扉裏の格納量は2リットル1本+500ミリリットル3本 +その他小物となる。

(下段)
ペットボトルを横にして入れれそうな感じだが、 真ん中にある出っ張りのため入らない。 250ml缶かその他さほど大きくないものを入れる場所となる。

(上段)
2リットルペットボトルを2本横にしておけるスペースはある。 左上の調節ネジと右上の冷凍室があるため、容量は意外と 限られる。

(冷凍室)
ご飯保存用の丸いタッパが4つ入るくらい。

【総合】★★★★
冷却機能、静音性は今のところ満足。容量は一人暮らしで あれば十分(もう少し欲しいが)のため、結論としては、 「安価であり、かつ単身者向けには十分な機能/性能である」 と言える。 逆に家族でメインで使うのはありえない。 (お父さんのビール用ならOK) 飲み物を500mlペットボトルに移し替える、食べ物を タッパに入れる等の工夫をするとbetter。

ハイアール?中国製?と言って敬遠する必要はないかも。 修理は三洋電機サービス(株)がやってるみたいだし。 (突然煙が出たらまたレビューしますw)